料理教室はコンセプトの作りが成功のカギになる

いつもブログをご覧頂き
ありがとうございます。

全日本出張シェフサービス協会
代表理事の内田です。

「あなたの料理教室のコンセプトは何ですか?」

一言でしっかりと伝えられる
コンセプトやキャッチコピーを
お持ちでしょうか?

ビジネスの世界では
どんな商品、サービスにも
コンセプトがもうけられています。

これは料理教室も同じです。

この記事では
料理教室におけるコンセプトの
作り方についてお伝えしていきます。

料理教室の成功のカギとなるコンセプト作り

先ほどお伝えしたとおり
このコンセプトの作り方次第で
成功か失敗か大きな差をもたらします。

正しい作り方を学び
成功のためのカギをつかみましょう!

コンセプトのない料理教室は選ばれない

思考
コンセプトという言葉を
聞き慣れない方もいるかもしれません。

コンセプトとは
「概念」「テーマ」のことをいいます。

聞いただけ、読んだだけで
その人の頭の中にテーマが浮かぶ言葉。

といった方がわかりやすいかもしれません。

ビジネスの世界では
このコンセプトがとても重要視されています。

料理教室も同様に
このコンセプトは必要となります。

あなたの料理教室のコンセプトを見ただけで
周りの教室と区別されていなければなりません。

そして魅力的なコンセプトでなければ
あなたのレッスンに申し込むまでに至らないのです。

料理教室のコンセプトはターゲットによって変わる

老若男女

例えば以下のコンセプトを参考に
考えていきましょう。

「パターン1」
健康で安全な無添加野菜を使った
家族も喜ぶ家庭料理

「パターン2」
健康は食事から
野菜の栄養をまるごと活かした
野菜嫌いの子供でも喜ぶ家庭料理

パターン1とパターン2のレシピが
同じものだとしたらどうでしょう?

家庭料理のコンセプトがより具体的に伝わるのは
パターン2だということがおわかり頂けるでしょうか?

家族というキーワードよりも
子供というキーワードが入るだけで
より想像出来るようになります。

もちろん、パターン1が
駄目だというわけではありません。

大衆向けの教室であれば、あらゆる世代を
ターゲットとしているので
パターン1の方が向いています。

パターン2の場合は

子供がいる親で栄養価の高い野菜を、
好き嫌いなく食べさせたい

と思っている
健康志向の高い方がターゲットとなります。

個人の料理教室では
莫大な広告費をかけることが
難しいかと思います。

そのため、特定の顧客層を
ターゲットとすることで
より効果的に集客出来るようになります。

集客出来ない料理教室のコンセプトとは

困る

大手料理教室などで
講師の資格を取得しているので
その講座内容をそのままやりたいという方がいます。

もちろん、そのままの講座メニューでも
集客出来る目算があるのであれば大丈夫ですが、
通常は難しい場合が多いです。

なぜなら、そのサービスは
既に大手料理教室がやっているからです。

同じ内容であれば
大手が選ばれる可能性が
かなり高いからです。

生徒が個人の教室に通うのは
大手ではないメリットがあるからです。

少人数制を好む生徒や、日程の融通が利く
自宅の近所、先生が魅力的、インテリアが素敵など
個人教室ならではのメリットがあります。

資格を取ったからといって
そのまま講座を教えるのではなく

1から全てをつくることはありませんが
あなたの教室のエッセンスをプラスして
独自のものに作りかえる必要があります。

生徒にとって先生の資格は
ものすごい資格や経歴は別として
たんなる目安でしかありません。

これはレシピにもいえますね。

同じハンバーグでも
あなた独自のテクニックや
工夫がプラスされなければ
他の教室と変わらず魅力がありません。

コンセプトを作るときは
あなたが提供出来ることと
生徒に求められていることの

両方を満たす重なるポイントを
多く見つけることが重要です。

開業するときに
どうしても自分ができることだけで
コンセプトを作ってしまいがちです。

それが生徒のニーズを満たしていなければ
そのまま集客出来ないコンセプトになってしまいます。

集客を意識したコンセプトの作り方

困る

生徒は教室をどうやって探すでしょうか?
そのほとんどがネットを使った検索です。

ではそのネットの検索から
あなたの教室を探してもらうには
どうやったらよいのか?

答えは「キーワード」です。

あなたが料理教室を検索するとしたら
どのようなキーワードを使いますか?

「料理教室」は入れると思います。
ではどんな料理教室に行きたいですか?

「イタリアン」「家庭料理」など
ジャンルから検索するかもしれません。

「パスタ」「肉じゃが」のように
メニュー名から検索するかもしれません。

近所で習いたいということであれば
「地名」を入れるかもしれません。

そうするともしイタリアンなら

「料理教室 イタリアン パスタ 東京」

というような検索をするかもしれません。

生徒にあなたの教室を探してもらうには
「生徒の検索心理」を理解する必要があります。

困っていること、悩んでいることは
特に検索されやすい項目です。

例えばダイエットしたいけど食事もきちんと取りたい
と思ったら「太らないレシピ」
「低カロリーレシピ」などで検索するかもしれません。

コンセプトとキャッチコピー
そしてキーワードは連動します。

あなたの教室の特徴をみつけて
その特徴を言語化して取り込めば
検索している生徒に届くようになります。

このように、生徒に自然と検索してもらえれば
集客の労力は軽減されることになります。

ここまで、コンセプトの
作り方についてお伝えしてきました。

個人で始めることの多い
料理教室では、ここまでしっかりと
作り込んで始める方は多くありません。

そのせいか、
失敗に終わってしまう方が
たくさんいます。

成功する為には
ビジネスとしてとらえなければなりません。

ビジネス視点で考えるには
しっかりと技術と知識を学び
さらにマインドを作り込む必要があります。

そのマインドやスキル
ノウハウなどを無料講座でお伝えしています。

無料講座へ申し込む

無料講座ではこのような事が学べます。

・今すぐ使える料理人ツール20選
・限定公開!帝国ホテル出身シェフ特製レシピ10点
・料理人として成功する為の3つのルール
・月収15万円を確実に売り上げる料理教室の作り方
・副業として始めた出張シェフで会社の給料の3倍を売り上げた方法

料理を仕事に出来るヒントを
無料のメルマガ講座でお伝えしています。

無料のメルマガ講座を申し込む
YUSUKE UCHIDA

YUSUKE UCHIDA

帝国ホテルで10年勤め出張シェフとして独立。 全国対応の高級出張シェフサービス総料理長として活動中。 ハイクオリティーなサービスを提供する出張シェフを増やし、このサービスをさらに広めるべき、一般社団法人全日本出張シェフサービス協会を設立し代表理事となる。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP