料理教室のレッスンが満席になる売れるコンテンツの作り方〜その2〜

いつもブログをご覧頂き
ありがとうございます。

全日本出張シェフサービス協会
代表理事の内田です。

先日の記事で
魅力的なコンテンツを作るには
4つの要素を意識して構築しようとお伝えしました。

一つ目として
「メリット」について
以下記事で詳しくお伝えしました。

料理教室のレッスンが満席になる売れるコンテンツの作り方〜その1〜

必ずまずは「メリット」をご確認の上で
今回の記事をご覧頂ければと思います。

今回の記事では4つの要素の2つ目として
「立場」という部分にフォーカスしてお伝えしていきます。

メリットだけでは売れない理由

選ばれない料理教室

繰り返しになりますが
選ばれる料理教室のレッスンを作るには
生徒にとっての「メリット」を用意しなければいけません。

しかし、いくら「メリット」を用意しても

「やっぱりこの教室はやめよう」

と思われてしまうことも多々あるんです。

それはなぜか?

実は

「楽しそうだな!」
「おもしろそうだな!!」
「こんなの欲しかったんだよね!」

という生徒の要望に応えるには
「メリット」以外の部分でも
望みを叶えてあげる必要があるんです。

その要素とは・・・

それが今回のテーマ「立場」です。

誰が伝えているのか?

料理教室

立場がある人が語ると
提供しているコンテンツに
説得力をのせることができます。

この「立場」とは
国家資格や認定資格などを取得して
得た立場ではありません。

「こんな経験・実績のある私だから
 この話をしても信憑性がある」

というような部分です。

もっとわかりやすく伝えると

「ダイエット商品の宣伝で
 太っている方が売っていて買いますか?」

「美容品や化粧品の宣伝で 
 肌はボロボロで清潔感のない方から
 あなたなら買いますか?」

どうでしょうか?

「何を伝えるか」に意識がいきがちですが
「誰が伝えるか」が重要だと言う事です。

料理教室のレッスンが満席になる売れるコンテンツの作り方〜その1〜

こちらでまず「メリット」を伝えることが
一番大切だとお伝えしました。

料理教室で考えるなら

「生徒が持っている悩みを
 解決出来た先生なら信頼性が高まる」

ということになります。

自分磨きをしたいという生徒は
料理で自分磨き出来ている先生を希望します。

料理の知識を増やしたい生徒なら
知識が豊富な先生を希望します。

生徒が先生みたいになりたいと
思ってくれる教室は
人気の教室になりやすくなります。

その為にも先生は
日々のインプットを欠かさずに
生徒に憧れる先生を目指さなければならないのです。

そして今回は
もう少し深い部分までお伝えします。

憧れる先生になるだけでは
やはり人気の教室にはれないのです。

教室に通う前から「希望が叶えられそう」でなければならない

願い

料理教室に通いたい生徒は
あなたの教室とその他の教室を
同時に比較して検討しています。

そして一番信頼できる教室を選びます。

時間もお金も余裕があるなら
気になった教室全てに通って
一番良かった教室を選ぶと思います。

実際はこんなことはしません。

生徒は料理教室を試す前に
買わなければいけないのです。

つまり

「教室に通う前から
 生徒の希望が叶えられそう」

でなければいけないのです。

これはどんなコンテンツ・商品でも同じです。

レストランなら食べる前から
美味しそうでなければならないのです。

ダイエット商品なら
試す前からやせられそうでなければいけません。

どんな商品も買う前から100%
コンテンツの中身を理解することは出来ません。

買ってみて良かったか
駄目だったかを判断することになります。

ということは
まずは表面に出ている情報から
生徒は希望通りの教室かを判断するしかないんです。

なので先生は表面の情報で
希望通りと判断されるものを
提供しなければいけないのです。

まずは生徒の悩みが
解決出来る「メリット」が必要です。

その情報に信頼性があるかどうかは
先生の「立場」が大事になります。

簡単に作れる立場もあります。
それは料理教室にとって
有効な資格を取ることです。

まちがってはいけないのが
有効な資格ということです。

よく色々な資格を
プロフィールに並べている教室もありますが

ほとんどがこの選ばれるという部分で
効果が薄いものばかりです。

確実に有効なのは

「料理教室のプロ」

と判断される資格です。

生徒は素人よりも
プロから学びたいんです。

それは権威のある一流料理人とか
そういったものではなく

料理教室の先生として
プロである方から学びたいという事です。

では料理教室の先生として
必要な技術や知識とはなんでしょうか?

じつは先生として必要な
技術や知識を勉強せずに
やられている方がほとんどです。

だから選ばれない教室が多いんです。

趣味の延長で始められるのが
料理教室という特徴もありますが

ビジネスにおいて事前準備もなし
いきなりスタートする会社はありません。

周りのほとんどが
学ばずにやっているのですから

学んだもの勝ちというのが
よくおわかり頂けるかと思います。

売上を上げている先生は
間違いなくビジネス目線で
必要な事をどんどん学んでいます。

もしあなたも先生として成功を目指すなら
必要な事を学ばなければなりません。

その学びの一つでもある
この記事も2つ目となりました。

次回は3つ目の「新鮮さ」について
お伝えしていきます。

このような学びを協会では
無料講座でご案内しています。

無料講座へ申し込む

無料講座ではこのような事が学べます。

・今すぐ使える料理人ツール20選
・限定公開!帝国ホテル出身シェフ特製レシピ10点
・料理人として成功する為の3つのルール
・月収15万円を確実に売り上げる料理教室の作り方
・副業として始めた出張シェフで会社の給料の3倍を売り上げた方法

料理を仕事に出来るヒントを
無料のメルマガ講座でお伝えしています。

無料のメルマガ講座を申し込む
YUSUKE UCHIDA

YUSUKE UCHIDA

帝国ホテルで10年勤め出張シェフとして独立。 全国対応の高級出張シェフサービス総料理長として活動中。 ハイクオリティーなサービスを提供する出張シェフを増やし、このサービスをさらに広めるべき、一般社団法人全日本出張シェフサービス協会を設立し代表理事となる。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP