料理教室開業で成功するために押さえたい7つのポイント

いつもブログをご覧頂き
ありがとうございます。

全日本出張シェフサービス協会
代表理事の内田です。

初期投資が少なく
気軽に始められる料理教室。

全国で6万を超えるほど
多くの方が副業としてもトライしています。

しかし、売上となると大きく差があり
月に10万円以下の売上にしか届かず
赤字経営の教室も含め8割を超えています。

なぜ、8割もの教室が
満足のいく売上を上げられないのでしょうか?

料理教室開業で成功するために押さえたい7つのポイント

これから料理教室を
開業しようと考えている方はもちろん

既に始められている方でも
もし経営について悩んでいるのであれば

ぜひチェックして頂きたいポイントを
この記事では7つに分けてお伝えします。

ポイント1 料理教室経営に向く人は○○視点

認定講師

料理教室の経営に向く人とは

「人に教えることに
 喜びを得られる」

このような方です。

実は料理教室の経営者で
意外に多いのが

「料理の知識やスキルを磨きたい」

という自身の成長に
喜びを感じる職人気質の方です。

このような方の思考では

「私はこんな料理が作れる」
「私はこんな料理を教えたい」
「私はこんな先生に見られたい」

という「私」視点の思考になりがちです。

料理教室の経営に大切なのは

「顧客視点」です。

つまり、教室経営に向く人とは

「顧客視点でサービス提供出来る人」

料理教室では先生と呼ばれるせいか
勘違いしがちなのですが
あくまでも生徒はお客様です。

お客様主体の視点を持てなければ
人気の出る教室を作ることが難しくなります。

ポイント2 教室を開業するなら最初に考えるべきこと

認定講師

あなたが教室を開業したいと思ったら
まず最初に何を考えるでしょうか?

・開業資金はどれくらい準備すればよいか?
・調理器具、お皿などの準備はどうするか?
・レッスンメニュー、料金設定をどうするか?
・生徒さんの集客はどうするか?
・資格は何か取得した方がよいのか?

上記のようなことを皆さん
考えられるのではと思います。

じつは、まず最初に考えて頂きたい事とは

「自分が一番やりたいことは何か?」

なぜなら、せっかく
教室を開業するんです。

それなら、まず自分が一番やりたいことを
優先させるべきだと思うからです。

料理教室の経営とは
全てのことを自分で決めて行動します。

楽しいことはもちろん
時には壁にぶつかることもあるでしょう。

それを全て自分で超えていかなければなりません。

ですが、自分のやりたいことであれば
多少の困難があっても乗り越えられます。

先生がわくわく、楽しくやることが出来れば
自然と生徒も楽しく学べる雰囲気が生まれます。

この楽しそうな雰囲気はとても大事です。

先生の人柄、楽しい雰囲気は
生徒が教室を選ぶ重要なポイントになります。

この「楽しくやる」ためにも
まず一番やりたいことを考えましょう。

ポイント3 先生の仕事とは

認定講師

「先生」と呼ばれ生徒から
「尊敬」されることは嬉しいことですね。

しかし、大切なことは
先生と呼ばれることでも
尊敬されることでもありません。

先生の仕事とは
生徒が求めているスキルを
手に入れるためのサポートをすることです。

この点が、いわゆるサービス業だということを
理解しておいたほうが良いかもしれません。

先生と呼ばれたい。
尊敬されたいと考えてしまう方は

「自分がどう見られているか」

という部分を
大事にしてしまいがちです。

生徒が教室に通う理由とは

「料理を学んで理想の自分になりたいから」

先生を尊敬したいなど
そういった理由で通う方はまずいません。

生徒がのぞんでいるものを
叶えてあげられる先生として
積極的に生徒をサポートしていきましょう。

ポイント4 教室開業プランを作る

ビジネスプラン

どんな教室にしていきたいと考えていますか?

これから開業すると考えている方でも
1年後、3年後、5年後、10年後と
先の未来になればなるほど想像出来なくなりがちです。

先の未来を想像することはとても大切です。
その未来への原動力が今を造ります。

10年続く教室は3%と言われています。

せっかくやるのですから
10年続く教室をイメージして
開業プランをつくりましょう。

料理教室の特徴として
趣味から始めるケースが多いです。

レストランのように大きな資金も必要ありません。

そのせいか、気軽に始められるので
しっかりとした開業プランを考えずに
始めてしまう方がとても多いです。

売上をしっかりとたて
ビジネスとして成立させるためには
プランをたてることが重要です。

10年続くことを目標にしましょう。

そして10年後から逆算した5年後、
3年後、1年後の基盤作りを
開業のタイミングでこそ、じっくりと考えます。

この逆算する思考法は開業のタイミングだけでなく
1年後の目標設定、1ヶ月の目標設定など
ビジネスはもちろん、プライベートの行動計画を
立てる時にも必要な考え方です。

この機会に身につけてしまうことで
日頃の生活の見直しにも使える
とても重要な考え方となります。

ポイント5 趣味とビジネスは違う

仕事と生活

料理教室を開業する前に

「趣味」としてやるか?
「ビジネス」としてやるか?

ここが大事なポイントになります。

もちろんビジネスと答える方が
ほとんどだと思います。

ではビジネスとは
どのように考えたら良いでしょうか?

・好きな特技を活かしたい。
・人の役に立ちたい、喜んでもらいたい。
・家族を幸せにしたい。

これはマインドの部分で
とても大事なことだと思います。

しかし生徒への思いが強すぎて

・生徒のためにレッスン料金をあげられない。
・生徒の要望に合わせた日程を立てないといけない。
・もっともっとサービスしないと他の教室にいってしまう。

このように、
自ら首を絞めてしまう
残念な経営をしている教室も多いです。

趣味とビジネスとの違いは

収益化しているかしていないか

趣味から脱却したいなら
まずレッスン料を頂ける経営の観点から
しっかりとビジネスの基盤作りをすることが必須となります。

ビジネスとしてしっかりと始めるには
既に別のビジネスで経営をされている方以外は
独学だけではとても難しい部分です。

誰かに学ぶことも大事なことです。
学ぶさいにはノウハウやテクニックだけでなく
必ずマインドを教えてもらえるものを選びましょう。

ノウハウやテクニックを使う、理解するためにも
マインドセットをしっかりとすることが大切です。

ポイント6 料金設定の壁

課題

全国の料理教室のうち
8割の教室が月に10万円以下の
売上しかあげられていません。

この8割の中には
ゼロはもちろんのこと
赤字経営も含まれています。

なぜそんなことになるのか・・・

理由は「価格設定」にあります。

レッスン料金を設定するにあたり
周りの教室の相場にあわせたりしていませんか?

周りの教室は
月に10万円以上稼げていますか?
稼げていない8割に合わせても意味がありません。

根拠のない価格設定は
経営を悪化させる最大の原因となりえます。

長く教室を継続させ
安定した収入を得るためには
まずしっかりと戦略を立てる必要があります。

まず誰に何を提供するのか?

働き盛りの方でしょうか?
それとも子育て中の主婦でしょうか?
それとも定年後のシニア世代でしょうか?

それぞれ1ヶ月に使えるお金も違いますね。
そして教室に通う目的も異なってきます。

そして最も大事なのは
レッスンの価値をつくることです。

周りが4000円のレッスンでも
自分の教室に価値があり
生徒が学びたいと思える教室であれば
10000円でも集客可能です。

その為には価値をつくらなければなりません。

この価値を作るという部分が
料金設定の最大の壁といえます。

多くの方は10000円では
集客出来ないのではと不安になります。

確かに安ければ安いほど
集客の可能性は増えると思います。

ですが大手でもない
個人の料理教室が薄利多売の方法で
10年間も続けることが出来るでしょうか?

大手では真似することが出来ない
個人だから出来ることで価値をつくるのです。

例え価格が2倍以上でも
生徒はその価値で申し込むかどうか判断します。

価値はだれでも作ることが出来ます。
あとはどのような価値にするのか?

自分では気づいていないことでも
大きな価値となる特徴を持っている方も多いです。

それらを気づくことができれば
飛躍的に収益を伸ばすことが可能です。

ポイント7 重要なマーケティングリサーチ

Marketing

マーケティングリサーチとは
「市場調査」のことです。

料理教室をこれから開業するなら
このマーケティングリサーチが必須となります。

料理教室の場合にリサーチするものは
お客様になる生徒のことです。

教室に来て欲しい生徒は
どんな生徒ですか?

・性別
・年齢
・性格
・収入
・趣味嗜好

などなど考えられるだけ上げていきます。
そして、その生徒が喜ぶものは何かを考えます。

例えばですが

働き盛りの若い女性をターゲットに
ダイエット向きのカロリーを抑えた
満腹感の得られるレシピ

誰に、何をどのように提供するのか。
レッスンメニューや教室内容よりも
まず考えなければいけない重要ポイントです。

7つのポイントに分けて
お伝えしてきました。

中には当たり前と思うことも
あったかもしれません。

しかしこの当たり前の事も
独学などで一人で立ち上げる方や

中にはセミナーなどに参加しても
しっかりとマインドセットされないせいで
確実にクリア出来ている教室が少ないのが現状です。

成功する為には
スキルやテクニックの他に
そのマインドが重要となります。

協会ではそのマインドについても
無料講座でお伝えしています。

無料講座へ申し込む

無料講座ではこのような事が学べます。

・今すぐ使える料理人ツール20選
・限定公開!帝国ホテル出身シェフ特製レシピ10点
・料理人として成功する為の3つのルール
・月収15万円を確実に売り上げる料理教室の作り方
・副業として始めた出張シェフで会社の給料の3倍を売り上げた方法

料理を仕事に出来るヒントを
無料のメルマガ講座でお伝えしています。

無料のメルマガ講座を申し込む
YUSUKE UCHIDA

YUSUKE UCHIDA

帝国ホテルで10年勤め出張シェフとして独立。 全国対応の高級出張シェフサービス総料理長として活動中。 ハイクオリティーなサービスを提供する出張シェフを増やし、このサービスをさらに広めるべき、一般社団法人全日本出張シェフサービス協会を設立し代表理事となる。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP