出張料理人に必要な資格と届出とは?

いつもブログをご覧頂き
ありがとうございます。

全日本出張シェフサービス協会
代表理事の内田です。

少しずつサービスが広まっている
出張シェフサービス。

出張料理やケイタリングシェフなど
呼び名は様々ですが
基本的にサービスは同じです。

ご自宅やご希望の場所へ
シェフがお伺いして
サービス提供を行う。

しかし、細かい内容や
サービス・料理レベルに
価格帯となると大きく異なります。

それは特別な資格を持ったシェフなのか
無資格のシェフなのかで異なってます。

そして無資格で無届けの場合
とても大きな責任を伴うケースもあるので

今現在やられている方も
これから始めようと考えられている方も
必ず知っておいて頂きたいと思います。

出張料理人に必要な資格・届出とは

料理教室に必要な資格

まず結論からいいますと
出張料理人になるだけなら
特に資格・届出は必要ありません。

調理師免許や
食品衛生管理者など
飲食店と違い取得せずとも始められます。

飲食店とは違うので
特別に保健所への申請も必要ありません。

なぜ、資格・届出が必要ないのか

通常、飲食店オープンに必要な届出などは
調理して提供した場所に必要となります。

レストランであれば
店内で調理され、そのまま
お客様へ提供されるので

レストランを対象に
飲食店の許可証や資格を
掲示する必要があります。

出張シェフサービスの場合は
お客様のご自宅で調理し提供します。

ほとんどの場合、
お客様は日によって異なるため

毎回、調理場所、提供場所が異なり
現在の法律上では資格や届出が
必要ないということになります。

サービス提供方法次第では資格・届出は必要

まず、ケータリングの場合は必要となります。

ケータリングとは出来上がった料理を
現地に運ぶサービスのため
調理場に飲食店同様の申請が必要となります。

これは出張料理や
ケータリングシェフにも
当てはまります。

自宅で仕込みを行い
お客様宅で盛り付けのみをする場合。

これは自宅に届出が必要となります。

これを知らずに
個人でやられている方もいますが

お客様や別の誰かから
保健所等に報告された場合
大きな責任を伴うことになります。

自己責任とはいえ
お客様はもちろん
シェフを含め誰も幸せになりません。

必ずサービス内容に沿って
必要な届出、必要な資格を
取得しましょう。

資格・届出無しで始める方法

question

資格や届出がなくとも
出張料理人にはなれます。

ということは

・一般の主婦(主夫)の方
・○○コーディネーター
・○○スタイリスト

このようなプロの料理人ではない方でも
気軽にサービスを始められるということです。

このような方々が
出張料理、出張シェフサービスを
提供するのは

「登録型サイト」

を使った方法です。

ここでは名前は伏せますが
いくつかこのような登録型の
ポータルサイトがあります。

ここへの登録には資格は必要ありません。
そして届出も必要ありません。

これらサイトを利用した場合
登録料、利用料などは無料ですが
決済時に紹介料を徴収されるシステムです。

だいたい25%〜45%程度の
紹介料が徴収されるところが多いです。

紹介料を支払う代わりに
集客をしてもらっている
という形になります。

そして価格ですが
フルコースで5000円が相場です。

出張料として交通費などを
別途請求出来るところもありますが
出来ないところもあります。

調理器具やお皿など
お客様のご自宅にあるものを
利用する場合がほとんどです。

4名様の御利用の場合。

20000円の売上となり
35%の紹介料を取られると
13000円が手元に入る金額となります。

とてもリーズナブルな価格帯なので
若い方を中心に喜ばれているサービスです。

薄利多売のやり方なので
幅広いお客様に安い分喜んで頂けます。

でも、サービス提供している側としては
どうでしょうか?

・仕入れ
・仕込み
・調理
・サービス
・清掃

当日だけでも3時間〜5時間。
仕入れや仕込みを考えると
それ相当の時間が必要となります。

人件費などを考えると
赤字になることもあります。

1日4名の御利用を
20日間やっても26万円です。

これが多いか少ないか
個人によって異なりますが
いわゆるバイトと同じぐらいの収入です。

楽しみながら
バイトと同等の収入が手に入る。

と考えれば良いと思うかもしれません。

しかし、詳細を知ると
バイトとは比べものにならないほど
大きなリスクを伴っていることがわかります。

登録型サイトを利用した場合のリスク

リスク

はじめに断っておきますが
全ての登録型サイトという訳ではありません。

ですが多くの登録型サイトの場合

「トラブル発生時の対処は
 シェフの責任において対応する」

このような契約となっています。

トラブルとは

・食中毒
・器物破損
・クレーム

などなど多くあります。

もしサービス提供をしたお客様が
食中毒になってしまった場合。

どういった責任を
負わなければならないかご存じですか?

食中毒の場合
最悪死亡されるケースもあります。

その最悪のケースの場合
人数等、条件にもよりますが
数億〜数十億のお金を請求されます。

そして社会的責任も取ることになります。

では、損害保険に入れば良いと
お考えになる方も多いかと思います。

ここで無資格・無届けの
大きなデメリットが現れます。

それは

「無資格・無届けでは
 保険加入出来ない」

ということです。

調理師免許などの資格は
持っているというだけでも
加入することが出来ません。

飲食店用の保険なので
飲食店同様の加入審査があります。

つまり無資格・無届けはもちろん
店舗を持っていない方は
加入出来ないということです。

保険に入れないということは
自分で全額用意しなければならない
ということです。

果たして個人に
それだけ大きな金額を
用意することが出来るでしょうか?

到底無理なことだと思います。

このリスクを知らずに
やられている方が本当に
たくさんいらっしゃいます。

例え払えたとして
風評被害や自己嫌悪など含め
社会的責任を取らざる終えなくなるので

個人経営のレストランなどでは
立て直す力が弱く
閉店となってしまうのです。

いざというとき
知らなかったでは
通じません。

お客様からお金を頂戴し
サービスを提供するのであれば
プロとして振る舞わなければなりません。

出張料理人に有効な唯一の資格

logo001

店舗がないので
保険に加入出来ない。

リスクを承知で
薄利多売の方法でやるしかない。

そんなことはありません。

手前味噌となりますが
当協会が出張料理人に優位となる
資格を取得できる認定講座を作りました。

それが

「認定シェフ講座」

です。

日本で唯一資格を認定している
出張料理人のための講座を受講頂ければ
公式出張シェフサービスの看板を利用でき

個人では加入出来ない
いざという時のための
保険にも入れます。

そしてなにより
高額な価格帯で勝負する事が出来ます。

公式出張シェフサービスの
フルコースの相場は
1名様あたり15000円以上です。

お食事代の他に
出張費用として15000円。

その他に
コーディネート料として
15000円。

4名様御利用の場合
90000円の売上となります。

高額商品と思われるかもしれませんが
この価格帯で私が総料理長を務める
公式出張シェフサービスも売上を伸ばし続けています。

公式出張シェフサービス

認定シェフ講座で学ぶ内容

プロの料理人はもちろん
一般の方でも誰でもご参加頂けます。

受講される方達には

・マインドセット
・経営マネージメント
・マーケティングリサーチ
・ブランディング
・情報発信
・コーディネートスキル
・サービススキル
・調理スキル

など、プロの高級出張料理人として
卒業頂くために学んで頂きます。

最短で1泊2日の合宿で取得でき
翌日からでも始めることができます。

じつは調理スキルが高いだけでは
出張料理では戦えません。

その為、プロの現役料理人でも
登録型サイトを利用している方もいます。

これらを学んでいる方と
知らずに無資格・無届けで
やられている方では

リスクマネージメントはもちろんのこと
収入も大きな差となります。

特に収入は大事なポイントです。

個人で薄利多売で勝負するには
材料費を削るにも限界があるので
どうしても人件費を削るしかありません。

それでは疲弊してしまい
最終的にはお客様の満足度が
低くなってしまう悪い流れとなります。

個人なら単価を安くするのではなく
逆に高くしなければ勝ち残れません。

単価を高くすることで
無理なく材料を仕入れることができ
人件費を削ることもありません。

余裕をもった経営をすることで
お客様の満足が高くなるサービスを
提供出来るようにもなります。

自己研磨して成功する未来を選択しよう

認定シェフ

日本では、ほとんどの方が
高校、大学、専門学校などを卒業したあと
学ぶことを辞めてしまいます。

そして社会人になると
スキルを求めがちです。

そのせいか集客のために
始めたブログもなかなか
アクセスが増えなかったり

価格を下げても
収益に繋がらなかったり
してしまうのです。

「なぜ集客のためには
 ブログが良いのか?」

「ブログには
 何を書けば良いのか?」

「なぜ価格を下げるのか?」

「単価が高いと
 本当に集客出来ないのか?」

ブログは誰でも無料で始められます。
そこで見てもらうためには
他と同じことをしていては見つかりません。

価格を下げることは誰でもできます。
上げる事は誰にでも出来ることではありません。

この部分を学ぶ必要があるんです。
そこに気づき、スキルを活かすためには
マインドセットが必要です。

それが「認定シェフ講座」です。

学びは人生にも活かされます。

自己研磨することで
成功する未来を選択しましょう!

この記事だけでは伝えきれない
詳細の部分について
以下、無料講座にてお伝えしています。

認定シェフ講座の詳細を知りたい!
という方は直接お問い合わせフォームより
ご連絡下さい。

メールでのお問い合わせ

無料講座へ申し込む

無料講座ではこのような事が学べます。

・今すぐ使える料理人ツール20選
・限定公開!帝国ホテル出身シェフ特製レシピ10点
・料理人として成功する為の3つのルール
・月収15万円を確実に売り上げる料理教室の作り方
・副業として始めた出張シェフで会社の給料の3倍を売り上げた方法

料理を仕事に出来るヒントを学ぶ

勉強嫌いの私が四苦八苦、失敗に失敗を重ねて、それでも諦めずに独立し、出張シェフサービス事業を立ち上げ、数年で飲食事業以外にも取りかかり、年収も数百倍にアップした私の全てを無料で配信しています。

無料のメルマガ講座を申し込む
YUSUKE UCHIDA

YUSUKE UCHIDA

帝国ホテルで10年勤め出張シェフとして独立。 全国対応の高級出張シェフサービス総料理長として活動中。 ハイクオリティーなサービスを提供する出張シェフを増やし、このサービスをさらに広めるべき、一般社団法人全日本出張シェフサービス協会を設立し代表理事となる。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP