認定シェフ

三幣 けん

フランス、イタリアと現地に出向き修行した経験を元に出張シェフサービス協会認定シェフとして、千葉県を中心に安心、安全な食材を用いて料理を振る舞います。

PROFILE

自己紹介

■名前  :三幣 堅 (みぬさ けん)
■生年月日:1978年生まれ
■出身地 :千葉県
■趣味  :野球・マラソン

経歴

辻調理師専門学校(エコール・キュリネール国立)卒業後、同校フランス(リヨン)校留学、リヨン郊外2つ星ホテルレストラン研修。
帰国後東京・広尾のリストランテに7年勤務し、その後東京・白金の中華料理店に1年勤務。
そこからイタリアへ渡り、ローマのリストランテに10年勤務。
帰国後、フリーランス料理人として起業し全日本出張シェフサービス協会の認定シェフ講座を受講し、認定シェフとして活動中。

農業兼フリーランス料理人として地方活性化を目指す。

MESSAGE

両親、祖父母が皆、料理好きだったため
食卓には常に旬の食材を用いた料理が並び
それらの食材の話しに花が咲いていました。

疲れていても、落ち込んでいても
食事をすると皆が笑顔になる家庭料理には
人の心を変える不思議な力があると子供ながらに感じていました。

あの時の環境が料理をおもてなしする際の原点であり
現在の料理活動において多くの人と喜びや感動を
共有したいという思いに活きています。

出張シェフサービス協会に加入した経緯

今日に至るまで沢山の方々や社会の恩恵を受けてまいりました。

その感謝の気持ちを恩返しをしたいと思い
料理人としての経験を社会への貢献にどう活かすべきかを模索中
農地と山林を取得する機会に巡り合いました。

そこで、自然の恵みを最大限利用し
採れたての野菜を地元特産品と共に
出向いて料理したら喜ばれるのではないか。

さらには、身体の不自由な方や子育て中の方などで外
出困難であるとか

各種御祝いを自宅で催したい
ペットも一緒に食事がしたい
高級感のある料理で非日常な時を過ごしたい…

など各事情により外食ではなく
自宅や指定された場所で調理してもらう
出張料理人の需要が増えつつあると感じた為です。

PAGE TOP